© copyright by photographer Junichi Miyazaki

料理と自然 写真撮影 フードフォトグラファー宮崎純一

BLOG

November 19, 2017

 Pure Plants

ここちよいフードと良品のお店

本日、ショッピングサイト公開です。

主宰者のなおこさんは今年の春にご家族で東京から長野県佐久市望月に移住。

朗らかさとバイタリティを備えた素敵な方です。

私も同じく東京からの移住組としてマルカフェのれいくんを通じて知り合って、今日まで何度か撮影を重ねてきました。私にとっては長野での初仕事だったし、なおこさんにとっては長きに渡る想いを体現するサイトということで、これからゆっくり時間をかけてこの取り組みが育っていってくれるといいなと思っています。

何かを始めようとする人のそばでの仕事はいつもエ...

October 29, 2017

10/8、秋晴れの日曜日、maru cafeのれいくんと一緒につながり自然農園さんの稲刈りにお邪魔しました。

つながり自然農園さんはmaru cafeから程近く長野県佐久市内山地区にあります。

ご主人のあきらさんとは初対面でしたが、カメラが入ることも快く受け入れてくださりました。感謝です。あきらさんは農業を中心に里山で遊ぶ・繋がるというお考えですので、ここでは様々な行事を体験させていただけます。今回の稲刈りもその一環ですとお話くださいました。

冒頭の写真にあるように、この季節の長野でははぜかけ(はざかけ)の風景をよく目にします。

夏前までは...

May 31, 2017

 5/28(日)、Maru Cafe 商店のオープニングイベントに参加。

トークイベントが行われた二階の壁面で小さな写真展「土を割る」も開催しました。

トークもライブもディナーも個性的で心に染み入りました。

店主のれい君も予想外と言う盛況ぶりに、楽しむと同時に良かったねとみんなが親心に近い気持ちを抱いてしまうのがここの特徴だと思います。

れい君がみんなの前で発した「かんぱーい」の一言。

あんなに間の抜けた乾杯のご発声は後にも先にも無いだろう。

この日一番の爆笑を誘いました。

普通はそこ、力が入るものだ。あるいは東京的段取りの染み付いたさもしい男か...

January 20, 2017

年明け早々からいつもお世話になっている佐久のmarucafeへ。

オーナー夫妻のれいくんとまりちゃんは食と暮らしのスタイルショップを新たに始めようと模索中。鍵になるビジュアルを一緒に考えながらの撮影です。可愛いアシスタントがついてくれました。

September 10, 2016

かねてから話に聞いていた放牧豚に会いに長野と新潟の県境にある小谷村(おたりむら)へ行ってきました。

今回もマルカフェのれいくん&まりちゃんと一緒。

野人シェフれいくんは今日も娘めいちゃんを抱っこしたまま躊躇なく野豚と歩きます。

July 18, 2016

佐久の友人、マルカフェのれいくんとまりちゃん。

今年二人はまた新たな命を授かりました。

いつもの場所で記念撮影。

二人を中心にこの土地と人々を撮ることはもはや私のライフワークとなりました。

June 8, 2016

出張の連続で半年以上更新できていなかったブログをまたポツポツと書き始めます。

新しいことを書く前に去年の夏の夢のような1日の写真を。

ノマド農場を借りて催されたれいくんとまりちゃんのお店「maru cafe」の一周年記念パーティー。

ノマドのたつやさんがこの日に間に合うように建てたツリーデッキが最高に気持ち良いのでした。

PORTFOLIO LIFE .2

October 6, 2015

浅間山標高2000mキャンプ

星に届きそうな8月の夜

 

July 30, 2015

尖った、刺さる、エッジの立った、、

そうでなければ表現ではないかのような物言いをする人がいます。

それはひとつの状態に過ぎないんじゃないの。

変化の先の角もあれば、その角が丸をいびつに歪めてゆくことだってあるのだ。

ここに写真はありませんが、撮影前夜に泊めていただいたしょうたろうさんとたぁーちゃんの家は素敵です。

7年かけてほとんど二人で建てた森の家です。

部材は拾ってきたものばかりだといいます。

大きな窓もそう。

写真よ、願わくばこの窓のようにあれ!

掲載写真は長野県佐久穂町のレティファーム様にて撮影させていただきました。

温かいおもてなしをありがと...

July 21, 2015

 

長野県佐久市maru cafeでの妻の刺繍展が無事終了しました。

ご近所の皆さま、遠方からお越しいただいたお客様、そしてmaru cafeのれいくんとまりちゃん、ありがとう!

 

妻は東京・大阪での巡回展も決まりヤル気満々 。

そんな彼女の口癖は、