BLOG

Photo is window

尖った、刺さる、エッジの立った、、 そうでなければ表現ではないかのような物言いをする人がいます。 それはひとつの状態に過ぎないんじゃないの。 変化の先の角もあれば、その角が丸をいびつに歪めてゆくことだってあるのだ。 ここに写真はありませんが、撮影前夜に泊めていただいたしょうたろうさんとたぁーちゃんの家は素敵です。 7年かけてほとんど二人で建てた森の家です。 部材は拾ってきたものばかりだといいます。 大きな窓もそう。 写真よ、願わくばこの窓のようにあれ! 掲載写真は長野県佐久穂町のレティファーム様にて撮影させていただきました。 温かいおもてなしをありがとうございました。 料理はMaru Cafeのれいくんとまりちゃんのお手製です。 PORTFOLIO LIFE .2 #佐久 #photo

EMBROIDERY

長野県佐久市maru cafeでの妻の刺繍展が無事終了しました。 ご近所の皆さま、遠方からお越しいただいたお客様、そしてmaru cafeのれいくんとまりちゃん、ありがとう! 妻は東京・大阪での巡回展も決まりヤル気満々 。 そんな彼女の口癖は、 「ほったら、、、」 調子が良い時に口をついてでます。 地元金沢の言葉で「そしたら(そうしたらこうなる)」ということなのですが、方言というよりは幼児語かもしれないです。 でも私は好きです。 何か良いことが起こりそうですから。 彼女が何かに挑戦しようとしているサインですから。 彼女の作品は随時ポートフォリオにまとめていこうと思います。 PORTFOLIO"EMBROIDERY" #刺繍 #佐久 #photo

Recommend
Recent Posts
Tags
Archive

© copyright by photographer Junichi Miyazaki

料理と自然 写真撮影 フードフォトグラファー宮崎純一